ズワイガニ

お正月は三大蟹を食べ比べ!私の大好物はズワイガニと毛ガニの蟹味噌

静岡県に住む、3人の子供を持つ43歳の主婦です。幼い頃千葉県の海沿いに住んでいました。毎年夏になると、父親が海に潜り渡り蟹をとっては茹でて食べていました。そんな家庭で育ったのである意味、子供の頃から蟹に関してはちょっとうるさい家族でした。

市場の新鮮なカニは、蟹みそも身もぎっしり詰まりハズレなし

父も高齢になり、さすがにもう海に潜ることはできないので、代わりと言ってはなんですが毎年お正月になるとある行事が行われるようになりました。実家へ兄家族とともに帰省するのですが、日本の三大蟹と言われるタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの食べ比べ大会が始まるのです。

テーブルの上に並ぶ何杯もの蟹は圧巻です。蟹を買ってくるのも、その辺のスーパーではありません。実家の近くには新鮮な魚ばかりが揃う有名な市場があるので、毎年いわゆるハズレと言われる蟹はなく、蟹みそも身もぎっしり詰まっているものばかりです。

正直、小さい頃から蟹に関しては妥協を許さない性格だったので、チェーン店で出されるような蟹で美味しいと思ったことは残念ながら一度もないです。食べ方も余計なことはせず、素材の味を最大限に生かして食べたいからと昔の渡り蟹と同じように、調理方法はどの蟹も茹で蟹で勝負です。

タラバガニは見た目のインパクトと食べごたえがあるから、子どもに大人気

基本的に蟹みそが大好きな私は、毎年毛ガニかズワイガニかで迷います。タラバガニは甲羅ごと買ってきたことがないので、みそを食べたことがありません。タラバガニって蟹みそも食べたりするんですかね?残念ながら見たことはありません。

タラバガニは、蟹みその美味しさがまだわからない子供達に人気です。見た目にもインパクトがありますし、食べごたえもあるからですかね。一度、茹で加減がとてもうまくいったのか身がブリンブリンで甘みもあり、タラバガニもこんなに美味しいんだ!と思った年もありますが、やはり蟹みそが大好きな私は毛ガニかズワイガニの2択です。

三大蟹の王者は?蟹みそ勝負は毛ガニ、身の旨みはズワイガニに軍配

まず、蟹みそ対決。これは毛ガニの勝ちです。毛ガニの蟹みそには、コクがあって深みがあります。続いて身対決。身だけで食べると、ズワイガニの方が旨みを強く感じるのでズワイガニの勝ち。毎年ほんの少しの差で、毛ガニとズワイガニが王者の座を奪い合っています。

一年に一度の私のとても贅沢な食べ方は、蟹の甲羅にほぐした身を無言で黙々と入れ続け、山盛りになったところにお醤油をちょんちょんと垂らし、ガーッと混ぜたらご飯の上にのせて一気にかきこむ!さらに贅沢なことに、お正月ですからイクラもウニもあり途中から海鮮丼状態です。

子供の頃からこんなに美味しい蟹を知っている私の子供達も、ある意味また蟹にはうるさい人になってしまうんではないかと心配です。

かにには一切の妥協を許さないあなただけのために。
かに通販・お取り寄せ口コミランキング