ズワイガニ

【ズワイガニが美味しい新潟】大晦日の鮮魚店はカニを求める人で大混雑

現在44歳、東京に住んでいる女性です。出身は新潟です。ですので、カニといえばズワイガニ(またはベニズワイガニ)で、食べるのはほとんどズワイガニです。

カニ好きな私は愕然…サンフランシスコでは美味しいカニみそを食べずに廃棄

とはいっても、カニは大好きなので、外食をしたり旅行をした時には、その地方のカニを食べることもしょっちゅうです。北海道に行けば食堂で毛ガニを食べ、大阪に行けば道頓堀でタラバガニを食べます。

以前サンフランシスコに行ったときにも、露店で売っていたカニを食べました。1杯の茹でガニ(正しいカニの名前は知りません)を割ってくれるのですが、向こうの人はカニみそを食べないようで、甲羅部分を捨てようとしたので慌てて止めました。

味は薄いにしろ美味しいカニみそだったので、捨てるなら他の人の分もくれないかなと思いましたが、そこまで言う英語力はなく、断念しました。

年末年始はズワイガニが必須!鮮魚店「角上魚類」で購入し、1人1杯食べる

色々なカニを食べてきて、他のカニも美味しいと思いますが、やっぱり新潟出身者としてはズワイガニが一番好きです。実家に帰った時に、ズワイガニが売っていればとりあえず買ってきて食べます。最低でも年3~4回は実家で食べています。

特に大晦日、正月にズワイガニは必須で、家族全員1人1杯を買ってきて食べます。新潟にはそういった家庭はとても多いようで、大晦日の鮮魚店のカニ売り場は身動きできないほど大混雑です。

ちなみズワイガニは、寺泊という海沿いの街にある「角上魚類」という有名な鮮魚店で購入することがほとんどです。このお店は支店を街の方にも出しているので、大抵は本店までいかずに支店で購入しています(最近は関東圏にも数多く進出しているようです)。

東京にズワイガニがない…アメ横やデパートで探したけど、見つからず購入を断念

ズワイガニの食べ方は、茹でて食べるのが一番です。まずは脚を食べ、最後に日本酒の熱燗を甲羅にいれてカニみそと一緒に飲みます。まあ、これが本当に美味しいのです。特に寒い冬場は最高ですね。カニが食べ終わるまでは他の食べ物には手を出さず、ひたすらカニを食べます。

私の夫もズワイガニが大好きなので、ある年の夫の誕生日にズワイガニをプレゼントしようと上野のアメ横に出かけました。しかし、あるのはタラバガニや毛ガニばかりで、ズワイガニは売っていません。その後銀座のデパートをすべて回ってみたのですが、やっぱり売っていません。さらに新宿のデパートにもありませんでした。

この何でも手にはいる東京という街で、まさかズワイガニ1杯手に入れられないとはまったく想像しておらず、本当にびっくりしました。ズワイガニは人気ないのかな、とちょっぴり寂しい気持ちで家へ戻りました。