ズワイガニ

ズワイガニを囲んでワイワイ騒ぐのは、家族が集まる年末年始の恒例行事

私は宮城県出身で、現在44才です。東京で一人暮らしをしています。三大蟹であるタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニはどれも大好きですが、私はその中でもズワイガニが一番好きです。ズワイガニは他のカニに比べて殻も剥きやすいし、身も最後まできれいに食べられるところも良く、食べごたえがあるのも好きな点です。

ズワイガニは年末年始のお楽しみ♪帰省する私の為に母が奮発して準備

カニといったらやはり高級品なので正直、なかなか普段の食事などでは食べることはなく、特別な時に食べることが多いです。ちょっとリッチな外食だったり、レストランに行った時に何かの料理に少し添えられていたりなどで食べることが多いです。

私は実家を離れて一人暮らしをしているのですが、一番多いのは年末年始に実家に帰省したときに家族団欒で食べることです。毎年、年末年始くらいは少し豪華に美味しいものを食べたいという母が、私が帰省する前に実家の近くにある大型スーパーや新鮮な魚介を安く売っている大型の鮮魚店などでズワイガニを購入して準備してくれています。

これからの季節、寒くなってくるのでカニ鍋にするのもいいのですが、ズワイガニの食べ方はいつも同じで、手の込んだ調理をするわけでもなく、シンプルに茹でただけのカニをそのまま食べます。

何もつけなくてもカニそのものにちょっぴり塩味が利いているあのシンプルな味が一番好きで、我が家はいつも茹でただけのズワイガニをそのまま食べています。思い浮かべただけで、今すぐにでも食べたい気持でいっぱいです。

カニは大勢で食べるべし!家族団欒というスパイスがズワイガニをより美味しくする

早いもので、今年ももうすぐ年末を迎えようとしています。今年の年末年始もいつも通り実家に帰省する予定です。おそらく、今年も家族みんなで大好きなズワイガニを囲みながら新年を迎えることになると思います。

カニを食べてこそ、年末年始を実家で過ごしているという実感にもつながるため、これからもずっと、カニを囲みながら迎える年末年始を楽しみたいです。カニの美味しさはもちろんですが、これはきっと家族全員が一年に一度集まってみんなでワイワイ騒ぎながら食べるということが、よりカニを美味しくさせているのだと思います。

たとえば、もし大好きなズワイガニを頂いたとして、自分ひとりで食べてもそれほど美味しく感じないと思います。みんなで食べるからこその美味しさがあるのだと思います。

カニが家族団欒を手助けしているのか、家族団欒がカニの美味しさをより美味しくする手助けをしているのかはわかりませんが、どちらにしても我が家は今年もカニを囲みながら幸せな年末年始を迎える予定です。